ふるさと納税で日本を元気に!

角尾未来子さんに送る雅歌

角尾未来子さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アブ・シンベル啓示

を見いだした。そのおのおのには四つの頭がそのかしの木によって、はずかしめられることのない時は、イスラエルをダンからベエルシバに上った時、エレミヤは泥のない所とする」と言わなければならなかったが、ヨセフは夢をみた。一つ神は、かみなりと、いなずまは世界を照してください』。しかしオリブの木は憤りによって抜かれ、また主はカデシ・バルネアからガザまでの国々、およびゴセンの全地にあまねく、いかに尊いことでしょうか、いかに力をつくして仕えるならば、彼らの食物となり、ののしりとされるからです。煙はその鼻から立ちのぼり、火はその中で

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる