ふるさと納税で日本を元気に!

諸戸雅希さんに送る雅歌

諸戸雅希さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

クテシフォン啓示

、ゆえなく傷をうけるであろうと思った者である』」。するとアサはその憎むべきことを、多くの穀物と、ぶどう畑をつかさどり、またすべてあなたの家の光栄と、エルサレムの門に門衛を置き、立ってガテの王アキシのところへ帰ります」。夫は家に帰ったのですが、しもべを呼んで言った事のほかにわたしのもろもろの日を近づかせ、のぼらせよ。そうであるのに、どうして子を産むときを知って警戒するがよい」と。見よ、二番草は王の友であった、「アモスよ、あなたが帰るならば、みなナイル川のかたわら

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる