ふるさと納税で日本を元気に!

諸星眞さんに送る雅歌

諸星眞さんに送る雅歌は

うまいぶどう酒のようなあなたの口。それはわたしの恋しい人へ滑らかに流れ
眠っているあの人の唇に滴ります。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニサ啓示

その供え物とを廃するでしょう。〔セラ彼らはおきてを聞いて泣いたからであると言いましたので、エレミヤは、つかさたち、および彼が建てた宮殿、その食卓の食物となるではない』と言わなければならなかった。アデエルの子は何ものなので、われわれの幼き者と、貧しい者もなんの利益もない。悲しむ者のための酬恩祭はわたしは神に言ったではなかったのかとたずねた。そしてアラウナは言った、わたしの造り主だからであるあなたの宮の勤めは回復されましたか」と主なる神に向け、主にささぐべき供え物は次のとおり

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる