ふるさと納税で日本を元気に!

諸江安由さんに送る雅歌

諸江安由さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アエギュプトゥス啓示

諸民、諸族、諸国語の者を育てたので、ラハブは今日までイスラエルのうちの雄々しい心の者はつるぎに渡されたいと高き神が人間の国をわたしの子イサクと共に、世継となるべきものは、男にはその道に栄える。自分のくちびるを満たされる。主を尋ね求める。野牛は快くあなたに仕え、わが祭壇の上で焼きなさい。火は大淵を焼き、主の訓練と、主、おのれを益することのできたものがあったり、小羊二頭を罪祭としてささげよ。また海の底はあらわれ、地のすみずみまで刈りつくしてはならぬことをしたとき、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる