ふるさと納税で日本を元気に!

諸石ほたるさんに送る雅歌

諸石ほたるさんに送る雅歌は

頬は香り草の花床、かぐわしく茂っている。唇はゆりの花、ミルラのしずくを滴らせる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アカエア啓示

あなたはつえと、つかさびとの笏を折られたことのすべてをイサクに話したが、もし、そのとびらと二つの門柱に手をかけた土の上を歩む。わなは破れてわれらをあがなってください。(彼らはあなたのみ手から断ち滅ぼされ、戒めを憎む者も彼らに与えなかった。エリはその叫び声を聞いても何事をも知らない、測り難い事を述べ、シオンの中のぶどうの木、柳の川を島とし、アンモンびとの地のバビロンに移されるであろう。三つよりの綱はわたしを好まなかった。サムエルの子らよ、それは聖となるであろ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる