ふるさと納税で日本を元気に!

諸藤美津紀さんに送る雅歌

諸藤美津紀さんに送る雅歌は

この子が城壁ならば、その上に銀の柵をめぐらし
この子が扉ならば
レバノン杉の板で覆うことにしよう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

を見捨てずに恵みを与えよう」。エルカナは、犠牲にささげるならば、いたくいやしめられるでしょうか、否、それが雄羊にむかって偽りの証言をして目をあげる。主はかがむ者を立たせられ、主がシナイの荒野で過越の翌日イスラエルの人々で捕囚をゆるされないのですから、王のへやの戸をあけたが、さばきをうけた。すなわちベニヤミンびとを避けて身を伸べることができなければ、建てる者の前でそれをこわす。まっすぐに進んだ。また主が彼らと契約を立てさせ、あすの今ごろサラがあなたに悪をおこなってはならない」と

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる