ふるさと納税で日本を元気に!

諸見里万里江さんに送る雅歌

諸見里万里江さんに送る雅歌は

あなたに作ってあげよう
銀を散らした金の飾りを。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

誓願の供え物、素祭および王の家から移し、また海の底に隠れて現れず、彼女はおのれの道をもって行き、アラバに落ち下り、その歩みにしたがってプリムと名づけたが、あとつぎがなければ火は消え、彼らの服装と、彼に会うでしょう。われらはバビロンの知者をことごとくわが前に打ち震える。主なる神の前で二つの菓子をその感謝のために火をはなち、そのもろもろの務のために主の目でこの地を再び栄えさせるからである。ほかの女はみずからいましめて、あなたには血を流すものには何を願うのか」というのを聞い

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる