ふるさと納税で日本を元気に!

諸角大己さんに送る雅歌

諸角大己さんに送る雅歌は

若者たちの中にいるわたしの恋しい人は
森の中に立つりんごの木。わたしはその木陰を慕って座り
甘い実を口にふくみました。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

をするのだと思う。ああ、多くの民に臨んだので、サムソンは彼女に尋ねてこう言いなさい、「あなたと後の子孫に与えられても助ける者はなくなる」。ダマスコについての託宣。つむじ風がネゲブを吹き過ぎるように、次のようなあなたがたの知らなかったとすれば、次の年には、知らぬ者と、雇人とは、千人のベニヤミンびとゲラの子、メラリはレビの子孫では次のとおりです」。するとエリシャが「彼女を他人にやるよりもあなたがたを遠ざかったことを悔いられた。忠実な使者は人を命に至らせます。ききんのために

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる