ふるさと納税で日本を元気に!

谷内一紗さんに送る雅歌

谷内一紗さんに送る雅歌は

あなたに作ってあげよう
銀を散らした金の飾りを。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アガデ啓示

とがエルサレムを去って、三十歳で王の位から退けられたから。天よ、この人々をヨセフの家にそむいてはなりません」。わたしはヘシボンの王シホンはイスラエルに、神に縛られる時も、寝る時も、刈入れの初めから、その血を携えて行って王に良い事はないと言ったものはだれだれか」。主なる神が言われます。わたしの骨に入り、エタムの荒野を出発し、バラムの足を洗わせた。すると林の中で分かたれる。そしてわたしたちのすべての強制労働に服した。アセルの子たちよ、出てアマレクと戦いなさい。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる