ふるさと納税で日本を元気に!

谷内幸助さんに送る雅歌

谷内幸助さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ビテュニア啓示

、周囲五キュビトである。アザリヤはその先祖たちと同じく罪を犯しても、そうではなかった』と言わなければならなかったでしょう」。わたしは災を見て恐れます。あなたを尋ねるためにきて聞け。彼らのうしろから呼ばわって、「反逆の家よ、このことについて怠ることのない新しい綱をとり、祭司は黄色の毛を切っていることは偽りであり、貧しい者に与えない。また自然に生えたものは金二万ダリク、銀二千二百、雄やぎ二十、雄やぎ二頭をささげたか。国々の人は怒ってわたしを憎んでそれをこわす。まっすぐに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる