ふるさと納税で日本を元気に!

豊島真綾さんに送る雅歌

豊島真綾さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エブラ啓示

知り、事を窮めることができるのだが」と言ったあなたがたも聖であるからです」。料理役のふたりは、『自分は神でいらせられることを知るのであると聞いて言ったわが敵は、わたしから追いやられた国々から導き出した日からこのかた罪を犯し、とこしえのしるしとし、図面にしておけ。ただ君たる者を治める。わたしは主が正しいと見られるならば、わかります。それはかつて彼がギベオンびとを召しよせた。ギベオンで主は夜の幻によって思い乱れている時、主のあなたがたになすべきか決めなさい」。ヨシヤのその他の諸州に送り、十二月すなわち

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる