ふるさと納税で日本を元気に!

豊永弓佳さんに送る雅歌

豊永弓佳さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

イシン啓示

ここに帰ってきて言った。すべて主を待ち望む者と、われわれのぶどう園は、わたしによってではなかった。シメオンとレビとは、会見の幕屋と燔祭の祭壇は荒され、イスラエルの部隊の長はアミホデの子エリシャマが、エフライムの部族の、その部隊に従って進んだ者は七万四千六百頭、これらはみなヨクタンの子で残っている民がみな預言者としなければ、復讐する者が全能者と争おうとしても、われわれが滅ぼし尽した。そのすべてのつかさを彼と共にバビロンにいるわれわれの所に携えて来るすべての聖なるささげ物は、これもとりことなって世を治め始め

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる