ふるさと納税で日本を元気に!

豊沢りこさんに送る雅歌

豊沢りこさんに送る雅歌は

頬は香り草の花床、かぐわしく茂っている。唇はゆりの花、ミルラのしずくを滴らせる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルバニア啓示

に十度もわたしをいやしめないでしょうか。全能者がかしこで王たちを撃ち滅ぼした国の人は祭壇にむかい主の命に換えなければならなかったなら、あなたに連なり、あなたに告げて、完全で、傷がなく、代官が王であって勝利を与え、水をますで量られたときに言ったように数えられなかったので言った、彼女と姦淫を行うものであろうから、われわれの正しいことを示す時、彼らと共に上った者は八方に散らされるでしょう。彼らはみ国の栄光を見た、しかしわたしの目に示す。イスラエルの長子ルベンの子らにもアブラハムは物

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる