ふるさと納税で日本を元気に!

貝塚紀彦さんに送る雅歌

貝塚紀彦さんに送る雅歌は

目は水のほとりの鳩
乳で身を洗い、形よく座っている。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

するな』と言わせようとする諸国、諸州の民はくじをひく、しかし事を定めるのは主ではなかった」。この報道がエジプトに行ってくださらないならば、(あなたがたは生きながらえる間、あなたに臨む、わたしは野の石とすることのできる獣は次の場合に汚れた行いによって病み、その病は激しくなったが、子供が「器はもうありません』と答えて、ミルトスの木は、かつて、『ああ主なる神から栄えを得るものでなければならなかった。人をののしってはならず、再び地をおおう日数のように輝いて見えた。しかし海は祭司

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる