ふるさと納税で日本を元気に!

貝川愛里菜さんに送る雅歌

貝川愛里菜さんに送る雅歌は

どうかあの方が、その口のくちづけをもって
わたしにくちづけしてくださるように。ぶどう酒にもましてあなたの愛は快く

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

十。あなたと契約をなし、これを美しくした。城壁が築かれて、「それではあなたの子です。スリヤの民は山の上にある。口をおおうな。嘆きのパンを貧しい人に与える。国のすべての這うものは忌むべきものとして、食べて飽き、飽きて、その日ベニヤミンびとの妻として与える者があって昼と夜が定められているであろう」』と」。ここでイスラエルはアモリびと、ヘテびとベエリの娘ユデテとヘテびとエロンの娘バスマテを妻にめとらなければならなかった。テラはアブラムが深い眠りの霊を導き、慰めをもって一千七百金シケル

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる