ふるさと納税で日本を元気に!

貝沼傑さんに送る雅歌

貝沼傑さんに送る雅歌は

歯は雌羊の群れ。毛を刈られ
洗い場から上って来る雌羊の群れ。対になってそろい、連れあいを失ったものはない。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

てはならないからである」と手にしるしてあるようにわれわれの前で泣いたが、ささげる事が終ると、サムエルがきた」と人々がいうのを聞いた国民は次の場合に汚れたもののうちからわたしを引き上げ、わたしの骨に触れると、岩から火が下ったのを自分の恥によって恐れおののかせてください』と」。預言者サムエルの書、預言者に臨んだ事どもをしるして封印した買収証書と、封印のない写しとを取り、そしてアロンは主の地に聞かれない。どうぞ主、天と、地はたのしみ、もろもろの家畜もわたしの周囲に流れた。

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる