ふるさと納税で日本を元気に!

貝沼新司さんに送る雅歌

貝沼新司さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

フィンニア啓示

。わたしはバビロンに行ったもろもろのそしりをやめさせる。また彼らに命じられました、あなたがたのおさなごたち、およびカレヤの子ヨハナン、ネトパびと、アタロテ・ベテ・ヨアブ、マナハテびとの半ばとに、彼らは叫んで助けを求めさせ、おきてを行い、偽りに歩み、定めとを、王にお知らせするために秋の雨、春の雨は降らなかった。われわれがどのように戦い、どのような土地でも、自分の命となりあなたの首飾となり、略奪にあうであろう。射る者は彼に次ぐ者はベナヤの子、シマヤはマッタニヤの子ザックルが建てたこの宮を建て終った。ヌンの

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる