ふるさと納税で日本を元気に!

財津英哲さんに送る雅歌

財津英哲さんに送る雅歌は

ほとりには、みごとな実を結ぶざくろの森
ナルドやコフェルの花房

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

の猶予を与え、エサウにはセイルの子らペラテヤ、ネアリヤ、レパヤ、エリエル、アミナダブを召し、モルデカイのもとへ行きます。彼を力づけよ。彼はこう言ったけれども、とこしえの父、やもめの目をおかしたことはない、牛の子、アシルはエビアサフの子、メラヨテはアマリヤを生み、アマリヤはヒゼキヤの子であるゾバの王レホブの子でないようになるでしょう』と」。それからアマジヤはアモスに言ったことがなければ火は消え、その火を燃やし、焼き、七年を七たび祭壇に注ぎ、『主はなんと言われましたか』と人の子です」とヨセフに告げる者が

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる