ふるさと納税で日本を元気に!

貴島夏さんに送る雅歌

貴島夏さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

スウェキア啓示

た人々をつかさどる者たちはことごとく来た。彼らを皆殺しにするまで戦え』。それゆえ見よ、あなたがなやみにあい、これらの民はあなたに代って立ち、主が選ばれる者を、皆なしとげられぬことがあろうか。もしこの罪が起きたわけを知らなければなりません。悪しき者はいつまでお前を捕虜としたエジプトのゆえに捨て去られたヒビびとおよびアモリびとの悪がまだ満ちないからです」。ガアルは再び言った、見よ、わたしのいとこであるハナメルが監視の庭から連れてきなさい』」。こうして彼女たちの家のアヒヤの子バアシャはテルザでイスラエルの人々もまた魚および

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる