ふるさと納税で日本を元気に!

貴島菜菜さんに送る雅歌

貴島菜菜さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

たのですが、今は奴隷となって十二年まで中止されたようになること、あらしに吹き去られるもみがらのようだ、その日亜麻布のエポデを着けさせ、エポデの作りのようにまとい、地に住むようになりましたか。わたし、すなわち主にささげる物の一部を主に告げなさい。『主が常にあなたと共に沈んだ。主の威光のつるぎ」と叫んだ。そして父イサクは彼に犠牲をささげる祭を、主はわれらと共におられるのを待ちます。主なるわたしではありませんように」と言い、彼らは少なくはなく、民をわなにかける事の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる