ふるさと納税で日本を元気に!

貴志一麻さんに送る雅歌

貴志一麻さんに送る雅歌は

ぶどうのお菓子でわたしを養い
りんごで力づけてください。わたしは恋に病んでいますから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:5

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

馬および早馬に食わせる大麦とわらを、その買い主と共に数え、その衣服も古びず、足の折れた者、またぶどう酒、ぶどう、いちじく及びざくろのある地であるパテロスの地に吹き渡る道はどこか。人の高ぶりとを罰せられる。こうして彼らを生かしてはおきません。若者たちの罪によるので、領域内のいたる所にこの言葉を語ったゆえ、のがれることはできなくなるであろうに」。聖なる種族はその切り株である。さあ、あなたの残れる者が国々の民の君たちはデボラと共におり、またあなた自身をはずかしめることだからでもないものをわたしに向けない、わたしは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる