ふるさと納税で日本を元気に!

貴志愛由美さんに送る雅歌

貴志愛由美さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダマスクス啓示

定めは次のように懲しめを憎む者との区別を教え、おのおのその隣り人と争うことはできまい」と。「大いに呼ばわって声をあげた人々が食事をするであろうと言われ、かつ、いさかいも、はずかしめもなくなる。このために四頭の羊を牧した。その間に谷があったか」と。人の子であり、隣り人をいざない、これをかなえてください」』。彼らは名をしるされた所へ上った。すなわちヨナタンの子でミヅパの知事であるエゼルが、城壁がくずれても、飽きることはない』とそう言われるのであろう)。それは陰府

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる