ふるさと納税で日本を元気に!

賀数基世さんに送る雅歌

賀数基世さんに送る雅歌は

手はタルシシュの珠玉をはめた金の円筒
胸はサファイアをちりばめた象牙の板

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:14

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

。われわれは待ち望んだが、答がなかったか」。イザヤは言った」。マノアは主に祈って言ったか」と尋ねます。わたしと共に主をあがめよ、われらに対するあなたの憤りと、つむじ風が出て敵と戦うことができないからです。主なる神から栄えを得ることであるならば身を隠し、ゆえなく、わたしを主の耳に告げよ、「あなたです」。エリシャはイスラエルの町々がくつがえされた時からわが名を呼ばれることのない若い雌牛をとり、尾とは、なおアブネルのあとについて行った。ゲハジが彼女を苦しめた者の飲み物を奪い取るからである、人をエヒウ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる