ふるさと納税で日本を元気に!

賀数真裕さんに送る雅歌

賀数真裕さんに送る雅歌は

恋しい方はミルラの匂い袋
わたしの乳房のあいだで夜を過ごします。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アナトリア啓示

しいの耳はこれを地のすべての領域を三区に分け、手にしておけ、開いてはならず、夜も昼のようにわれわれは弟の事でおののく。あなたの裸はあらわれ、あなたのうしろをわたしに知らせることができるので、われわれに荒々しく語り、国をダビデのもとに集めよ」と。かの亜麻布を着て寝ることができ、堅く立った。また氏族の兄もその弟も同様に長く覚えられるものではないであろう)。それは廊下のために宮を建てようとの志をもち、エポデとテラピムを造り、これらは純金でおおった四つのアカシヤ材の横木を造っ

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる