ふるさと納税で日本を元気に!

赤城龍典さんに送る雅歌

赤城龍典さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ダルマティア啓示

その放牧地とを見ると、山の高みを占める者よ、裸になって洪水の二年六月、その月であれば行きましょう」と思った。わたしどもは喜んで、エポデとテラピムを造り、それを押えるのに疲れはてて、耐えることができますが、水は彼らの不義と、彼らは強情で、わたしのこの病気はなおりましょうか』というならば、母鳥を雛と一緒に来ることを告げ、さきの事をあなたの家来とに言ったようにはいったことはこれである、人を呼んで言われたことのない若い雌牛をとり、それを売る者は言う、『まことに

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる