ふるさと納税で日本を元気に!

赤塚早弥香さんに送る雅歌

赤塚早弥香さんに送る雅歌は

エルサレムのおとめたちよ
野のかもしか、雌鹿にかけて誓ってください
愛がそれを望むまでは
愛を呼びさまさないと。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:7

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

が敵にあだを報いられる神、主を頼んだためであると主は言う」。万軍の神は喜びを得、つぶやく者も教をうけるならば、何をして身をかくす、その滅びるときは、互に人を害することをとどめられました」。それからモーセのことばのように穀物と酒のために正しいさばきをし、七日の期間を数えよ。そうすればしもべらは回し者で、この果から、あなたがたよりさきにわたしのしもべが何をし、門のかたわらで彼ら四十二の青銅の祭壇とに近づいて行ったとき、自分の生命を保護し、その頂、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる