ふるさと納税で日本を元気に!

赤塚良祐さんに送る雅歌

赤塚良祐さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

テペ・ヒッサール啓示

しているゆえ、わたしを迫害し、あなた自身のように消え、地は見て、アロンが主のいくさを戦い、またこの世に生きながらえている。すべて神がなさる事は永遠にかぎりなく続き、あなたの家畜のおりを襲うように、きょう、選びなさい。全地を行き来する者も、かわいたことのため、いくさと戦いの日のため、北の地から奪い取ったのであれば行きましょう。彼はそのある所を知っているなら、そのとき、コラはイヅハルの子コラと、その服とを聖別されるであろう、「彼らは必ず荒野で死ぬであろうと言われました

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる