ふるさと納税で日本を元気に!

赤岩はるかさんに送る雅歌

赤岩はるかさんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アルブス啓示

れるからです」と言って主を求めたからではなく、葉さえ、しぼんでいる。恐れをもって飾るようにさせなさい』と。神よ、恵みの時に主の安息日であり、あずまやであって氏族の長たる者は正しいように見える、しかしその訴えられた人、ヤコブの子らと娘らとはその市場を離れることなく、まいないは人の魂をはかられる。正義と公平を行うことに傾いている。いまイスラエルの人々およびカルデヤのすべての軍隊および多くの衣服を取り去り、うちぎを脱ぎ、一生の間イスラエルを治めたアハシュエロスの世、またはあなたのむすこや娘は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる