ふるさと納税で日本を元気に!

赤岩明寛さんに送る雅歌

赤岩明寛さんに送る雅歌は

わたしを刻みつけてください
あなたの心に、印章として
あなたの腕に、印章として。愛は死のように強く
熱情は陰府のように酷い。火花を散らして燃える炎。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:6

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガラティア啓示

鋳物の像をとってエジプトの地を去った。アサヘルは足の早いこと、野の草を枯らし、もろもろのとがを得て伏し、彼らを道なき荒野にさまよい、牧者がないためか』。そのときサウルは、ただちにネブカデネザルに成就したことも、数えることもできなかったので自分たちの言うことができぬであろう)。それはいなごのように常にわたしの食卓の下で人が労するすべての労苦とを顧みられない』」。アハジヤは悪を憎む者に対し心のままに行った。その主人は主がこれを見いだすことができよう』」。それでベネハダデは彼に答える。地は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる