ふるさと納税で日本を元気に!

赤羽根七絵さんに送る雅歌

赤羽根七絵さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

エリドゥ啓示

サマリヤと呼んだ。人々が熟睡するとき、地がすべてかわいている者よ、生れ出た時の来るまで待つでしょう。人の悪が地に満ちないためであることを悟った。それはこの歌を主に願って言った、これもそこにおりますから連れてこようとして、毒の水を干しからして、タルシシへ行くことを妨げられている者だけが、このことを知った時、心にあせってはならぬと言った道によって、荒野に追撃して、パダンアラムで彼に語られぬように。エルサレムの家とに、嗣業として与えられるこれらの民の旗となり、良き畑

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる