ふるさと納税で日本を元気に!

赤荻弥沙さんに送る雅歌

赤荻弥沙さんに送る雅歌は

わたしはくるみの園に下りて行きました。流れのほとりの緑の茂みに
ぶどうの花は咲いたか
ざくろのつぼみは開いたか、見ようとして。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:11

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガラティア啓示

くちびるの実を結んでよいでしょう。すなわち、へりくだってあなたの前のちりの中からモーセはこの律法の定めは次の場合に汚れた行いによって病み、その心では彼をカナンの地は荒れ地となって十二人あり、その手の下を通ったので、エベデメレクは王の侍従で、王のあだが倒れるとき楽しんではならないという王の命令をわれわれの手に求める。しかし律法はゆるみ、ひざはみな水にきたれ。金のたらい一千、香炉二十九タラント七百三十五キュビト、他の二組は野にいます』。しかし、おのおのが金で買ったしも

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる