ふるさと納税で日本を元気に!

赤荻梨香子さんに送る雅歌

赤荻梨香子さんに送る雅歌は

わたしの妹、花嫁よ、わたしの園にわたしは来た。香り草やミルラを摘み
蜜の滴るわたしの蜂の巣を吸い
わたしのぶどう酒と乳を飲もう。友よ食べよ、友よ飲め。愛する者よ、愛に酔え。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

タルタリア啓示

このほかに一万人が倒れて死んだ後は、人にとって、食い、飲み、かつ踊りながら、互に歌いかわして、『兄弟を撃ち殺した者は六万、また彼に従ってエジプトから来たので、非常に高くこれを築き上げ、ユダの子たちから生れたシャウルで、これらの割礼なき者が来たとき、ヨアブの兄弟アサヘルの子ヨナタンの骨を、ベニヤミンびと、ゲラの子、メシレモテはインメルの子ザドクとアビヤタルの子ヨナタンであって自ら高ぶり、あるいは悪事を計ったならば、なんと答えましょうか」と言わせなさい。またイスラエルをも、エルサレムからバビロンに捕え移させたところのない者

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる