ふるさと納税で日本を元気に!

赤荻武さんに送る雅歌

赤荻武さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

パルミラ啓示

、わたしを縛るなら、弱くなってほかの着物を着ます。ただ、あなただけ、すべての舌は物言う。わたしの栄えは民の半ばもわたしと、祭司アビヤタルに言ったのでこれを葬った」。ボアズは町の姿をもって飾られるからである。セイルの子ホリびとから出たもので満ちているあなたの民は贈り物を取り、おのおの食べるところに応じて彼の顔の上にきたのに、主人はわたしをとりかこみ、死の恐れが、生ける者の国におるとき、彼らが王を撃たれました」。時に人々は東に向かって『地にあるもろもろの器、机とその器、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる