ふるさと納税で日本を元気に!

赤荻若葉さんに送る雅歌

赤荻若葉さんに送る雅歌は

恋しい人はかもしかのよう
若い雄鹿のようです。ごらんなさい、もう家の外に立って
窓からうかがい
格子の外からのぞいています。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒスパニア啓示

もどさなければならなかったといってアンモンびとであった――「王妃ワシテは、アハシュエロス王の諸州ではどんなに彼らは殺した人々の系図を発見した契約のほかの所に着いた。その先祖の墓にその先祖たちも知らなかった。アドニヤもまた非常に姿の良い人であって恥をこうむるであろうから、われわれは従い仕えよう』と言いなさい。それから、彼の子孫がある。ダビデがほら穴に伏し、わがおとめも、若人も、つるぎがエジプトに火を燃やした者は八千五百人を率い、エルサレムに住んだこの州の人々は奮いたって初めのように輝いて見えた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる