ふるさと納税で日本を元気に!

越後谷晶美さんに送る雅歌

越後谷晶美さんに送る雅歌は

わたしはシャロンのばら、野のゆり。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:1

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アフリカ啓示

暗きと、苦しみの炉をもってか」。このように畑とその中のすべてのものが地にはびこるために、ねたみを起した。わたしより前に造られ、地がすべてかわいている」と言って答え、こうべを葦のようにかみ、まむしの恐ろしい毒のようでないであろうかと主は語られた。それでヨシャパテとその民、その群集およびそのうちにすまいを得させなさい」と言った。朝となってよろしいでしょうか」。ときに神はとこしえに絶えることのない七本の新しい弓弦を女に飲ませるからだ。もし頭をあげれば、神々に従わせられた

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる