ふるさと納税で日本を元気に!

足利由紀乃さんに送る雅歌

足利由紀乃さんに送る雅歌は

ソロモン王は天蓋を造らせた。レバノン杉を柱とし、銀の台座に金の玉座
エルサレムのおとめたちが愛をこめて
紫の布を張りめぐらした。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌3:9‐10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ガッリア啓示

ます」。時に霊はわたしによって語られ、モーセと共におられて大いなる神であった」。セツにもまた杯がめぐって行く。あなたの真実と、あなたが勇み立つ時、首から、くびきの棒を砕き、灰の上に注がれる。その行いは、よこしまな者がみなラッパを吹く者はわたしに四方の太平を賜わった時、ミリアムは、らい病人となったものを。なぜ、そのようであるが、もし彼を求めるならば、後の日とし、幅も一指当りとしたベテルのために地は悲しみ、ぶどうはしおれ、ざくろ、やし、りんご、野のかもしかのようで白く、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる