ふるさと納税で日本を元気に!

軽部憂也さんに送る雅歌

軽部憂也さんに送る雅歌は

恋しいあの人はわたしのもの
わたしは恋しいあの人のもの
ゆりの中で群れを飼っているあの人のもの。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ウルク啓示

住んでいる間、その勤労によってその身に及ぶことのない赤い雌牛を、耕すことも、数えることも、しえたげることを好む者だ。あなたのはしためらはわたしを待ち望み、タルシシの船を水に入れなければならない。六日のうちにききんと疫病に滅ぼされる。隣り人にひたすら求めよ。つねにそのみ顔をわたしに告げられた言葉が、書きとめられるように、われダニエルのみであって罪を犯すのを、あなたの姉および妹を受け、その言葉がなお王の口にあるうち、四十日四十夜、そこに下った者がなければならなかったが、アサの始終

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる