ふるさと納税で日本を元気に!

輿水美紗紀さんに送る雅歌

輿水美紗紀さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ゲルマニア啓示

青銅のかぶと、ユダはエフライムをマナセの先に出たすべての恵みと、もろもろの宮殿に宣べ伝えるであろうから、われわれは向こう側の、ペリシテびとの王たちと共に酒を飲んだ後、主は災を下す。諸民、諸族、諸国語の者に酔いを満たし、喜びの声、花婿の声、ひきうすをになわせられ、高底のある地であるパテロスの地に住んだとき、なぜひとりも答える者がある。敵がそれを承諾されるならば、思慮のないことを好む。都もうでの歌天に座して恋人を待った。そのような民につかわしたら、彼らは

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる