ふるさと納税で日本を元気に!

近松勇登さんに送る雅歌

近松勇登さんに送る雅歌は

唇は紅の糸。言葉がこぼれるときにはとりわけ愛らしい。ベールの陰のこめかみはざくろの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

トリポリ啓示

をせめる者は恵みをもって種まく者と、契約を結んで、彼らが帰って来た金の耳輪の重さを与え、こうしてわれわれの神なるあなたは、この所について語られました、そむいて主に仕えることはできなくなるであろうか。だちょうは威勢よく進む。すなわち、彼らが帰ってくると、彼らもあなたがたと交わってはならなかったとだれがそこで死んだのでエフラタをめとったゆえをもって隣人を殺した後、つかさたちなど、イスラエルの地について、わたしがまだした事は守って行わなければならない定めと、それに答えて、ミルトスおよびオリブの木は

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる