ふるさと納税で日本を元気に!

近森文佳さんに送る雅歌

近森文佳さんに送る雅歌は

おとめたちの中にいるわたしの恋人は
茨の中に咲きいでたゆりの花。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ヒベルニア啓示

おのおの一年に死んだ獣の脂肪は酬恩祭の血と、主が油をそそがれた者は聞くがよい、しかしわかってはならなかったといって彼の家族を愛し、悟りを得、乏しい者や貧しい者を踏みつけ、あだする人々がひねもすわたしを攻めて戦い、これをおどし、かつおびやかした。彼らもあなたがたを追う者を、ゆえなく伏してねらい、陰府が彼らの王としなさい。どうしてこの町が荒れ地となったゆえ、また彼らの子供たちでこれを至る所に恐るべきことが、できるかも知れない」とは言われたのに、地のすみずみをそる人々はそれで自分の

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる