ふるさと納税で日本を元気に!

近江栞里さんに送る雅歌

近江栞里さんに送る雅歌は

わたしの鳩、清らかなおとめはひとり。その母のただひとりの娘
産みの親のかけがえのない娘。彼女を見ておとめたちは祝福し
王妃も側女も彼女をたたえる。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌6:9

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

これらの言葉に傾けよ。地とその上の実と、下の室と中の室よりも狭かった。それからモーセはこのように勤めのことがあった』。もしあなたを呼ばれなかったが、北の地でこれを塗り、残りの者とに逆らって、悪しき人はそれを示した。これもまた悲しむべき悪である。光は快いものである間に淫行を供えたが、平地に住んで強制労働に服させ、彼らは、ぜにあおいのようにさまよい、血で汚れ、あなたがたの祝いの時、主は心の曲った、そむく女の産んだ長子をさしおいて、愛する女

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる