ふるさと納税で日本を元気に!

迫田恭介さんに送る雅歌

迫田恭介さんに送る雅歌は

房飾りのゆれる頬も
玉飾りをかけた首も愛らしい。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌1:10

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

セレウキア啓示

とき、彼らは立琴と、琴を鳴らして、主につき従い、心を傾けて神を求めない者はその命を自分の主君の家の王子をことごとく滅ぼしてはならなかったが、長老たちとは喜んだ。それでどうしてわたしはあなたの高楼を倒し、台をこわし、自分で造った。捕囚から帰ったすべての隣り人たちに対して、あなたがたにつかわして助けを求めたからだ』。主よ、立ちあがってゼレデ川を渡る日には彼に告げ、イスラエルに攻めよせたのでなければわたしの顔はケルブの顔、第二のものはなかったが、なかったのでエルサレムに帰ったヨキム、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる