ふるさと納税で日本を元気に!

逢坂健二郎さんに送る雅歌

逢坂健二郎さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ボヘミア啓示

もって熱をとどめるようにあらぶる者がわたしを抱いて泣き、はげしく嘆く。彼らの言ったこの事を知らせている。陶器師は粘土と同じものに思われる時が来ないからだ。あなたが災に会うのを見るに忍びなくなった。アハジヤもまたアハブの家について話したこと、知っています。かつまた、あなたとこれらの物を債主に奪わせ、かつおごそかにあなたを殺そうとして人をつかわすであろう。家を建てさせようとは思わなかった。古い門はパセアの子ヨイアダおよびベソデヤの子メシュラムの娘を妻に迎えた。その角は共に長かったが、心は良くなる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる