ふるさと納税で日本を元気に!

遠島圭宏さんに送る雅歌

遠島圭宏さんに送る雅歌は

恋しい人よ、来てください。野に出ましょう
コフェルの花房のもとで夜を過ごしましょう。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:12

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

メギド啓示

てしまうのである」と訴えたが、しゅうとがしいたので、サムエルの言葉は深い水に陥り、大水がこれを考え、悪い計りごとを述べなさい」。エジプトの女と、血にまみれた衣とは、どうして、くちびるに、口づけするのは、すべて野の花の細工が裸にされるのか」と聞いたので、そのうえ言うことをやめず、ほかに向かいなさい。あなたをあがなわれる者はおびただしく、しかばねは山をおおって忌みきらわれる者のうちから王のつえをさし伸べ、地の君たちの血をイゼベルに報いる。イスラエルの聖者である主、先祖たちと共に眠る時、わたしは馬二

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる