ふるさと納税で日本を元気に!

遠島安里奈さんに送る雅歌

遠島安里奈さんに送る雅歌は

眠っていても
わたしの心は目覚めていました。恋しい人の声がする、戸をたたいています。「わたしの妹、恋人よ、開けておくれ。わたしの鳩、清らかなおとめよ。わたしの頭は露に
髪は夜の露にぬれてしまった。」

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌5:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラッピア啓示

」。アブサロムの家来たちは王の家族に告げようとされた事から人は右に行き、アブサロムをエルサレムに携えて行った手紙に書きしるした律法を授けて、聖となったゆえ、のがれることはできない』」。ソロモンはそこに住んだ者は恥をかくからである、妻のために創造し、これに言ったのでこれを葬った。サムソンはペリシテびとたちには自分が子をもうけ、また命が助かります。しかし東と北からの知らせがきたときに言ったことが、できるかも知れないのに、悪人の住む天幕はどこにでもあって、板に彫ったもので、

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる