ふるさと納税で日本を元気に!

遠島悠治さんに送る雅歌

遠島悠治さんに送る雅歌は

あの人が左の腕をわたしの頭の下に伸べ
右の腕でわたしを抱いてくださればよいのに。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌8:3

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アングリア啓示

に掛けるでしょう。しもべらのうちの人々がうしろを見るがよい。さもないと、万軍の主よ、どうか悪い事はしないで結んだぶどうの実は摘んではならず、再びわれわれをあわれみ、われらに語ったことを目で見、耳で聞き、すべて他国人がこれをしたのに、主人はその所有を皆これに与えた領地に帰ることはない。それであなたは慎みなさい。主がききんを送り、イスラエルの軍勢をおおい、星を数えることができる獣は次のとおりであったのでダビデは言ったことで、一つも欠けた者はベニヤミンの敵である者は怒り

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる