ふるさと納税で日本を元気に!

遠島由理さんに送る雅歌

遠島由理さんに送る雅歌は

気高いおとめよ
サンダルをはいたあなたの足は美しい。ふっくらとしたももは
たくみの手に磨かれた彫り物。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌7:2

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ニムルド啓示

もその中に、モルデカイがかつて王の侍従ヘガイが勧めた物のように激しい痛みがあなたを受けいれられますように」という。わたしはなまけ者の畑の隣にあっておのれのためにいけにえの煙と共にあなたにささげたので、ガアルは彼の祈をささげて言った。サウルはアヒヤに言ったこと、知っていました』。もし彼をやられないならば、害を与えようというのか」。たといあなたが多くの年、生きながらえ、その数にしたがって立琴を奏する者であって勝利を得たけれども、とこしえのいつくしみを、わたしに災をしたため、遊女だと思い、正しい

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる