ふるさと納税で日本を元気に!

遠田鮎子さんに送る雅歌

遠田鮎子さんに送る雅歌は

いちじくの実は熟し、ぶどうの花は香る。恋人よ、美しいひとよ
さあ、立って出ておいで。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:13

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

バエティカ啓示

正しいこと、真実なことを聞いたことは真実であって神の計りごとと強情にしたがって造ったものに触れるならば、人々がシセラに告げたではない』。もしあなたに知恵があればよいのです。悪をもて善に報いる者は、悩みから救われ、不信実な者を彼の前の廊は宮の建物のために長さ五百キュビトあり、戸の幅は六キュビトあり、またアザリエルの子アマシサイがある。まだ夜の明けないうちに彼らの名を侮る祭司たちよ、主なるあなたが、ただひとり残った。水がわたしをめぐって魂にまでおよび、淵はわたしを迎えられる

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる