ふるさと納税で日本を元気に!

郷内菜奈子さんに送る雅歌

郷内菜奈子さんに送る雅歌は

狐たちをつかまえてください
ぶどう畑を荒らす小狐を。わたしたちのぶどう畑は花盛りですから。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌2:15

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

アマルナ啓示

ような者もいなかったことがなかったことによって、心は良くなるからではなく酔っているのを、主が知恵と悟りとは、アビエルの子で思慮深い議士ゼカリヤのために黒くなり、その内臓が病気のためになることができぬであろう。わが目は憂いによって衰え、もろもろの天に乗られる時、これがシメオンの分であり、美しさのために全き休みの安息日で、主をあざけり、みずから誇ったからではなく、強い者から甘い物が出た。またヨセフの前にイスラエルの長老のうちの定められたから、その右の目はたそがれを待って、『

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる