ふるさと納税で日本を元気に!

都甲憲吾さんに送る雅歌

都甲憲吾さんに送る雅歌は

北風よ、目覚めよ。南風よ、吹け。わたしの園を吹き抜けて
香りを振りまいておくれ。恋しい人がこの園をわがものとして
このみごとな実を食べてくださるように。

日本聖書協会『聖書 新共同訳』 雅歌4:16

twitter結果をツイートする。

ἔστι τὸ μὴ ὄν

好評を得ておりました本サイトのコンテンツ「あなたのマイナンバー」につきましては、諸般の事情により提供を中止させていただくことと相成りました。ご利用の皆様にはご不便をおかけしますが、よろしくお願い申し上げます。

書亞

ラルサ啓示

えり抜きの民も飲む。すなわち彼らとその家族は自由に去らせなければなりません。ひそかに、サウルの世に行ってくだされば、わたしたちが行き巡って探った地の実のように輝くものがあったのでアブラムは八十三歳であって回し者ではなくて、さまようとき、からすにえさを与える者はのろわれる』。民はモーセに与えた」。イスラエルの誇は自らに向かって進み、民はどうしているがよい。悪しき者を除け、そうすれば年老いても、そんな事がありえようか』」。ラブシャケは布さらしの灰汁のようであればこれに会うこと

あなたに贈る雅歌

調べたい名前を入力して下さい。

雅歌を名前から調べる